公益財団法人 湯浅報恩会 看護部

ABOUT US看護部について

看護部の理念

「患者さん中心の感性豊かな看護実践」

[基本方針]
  • 1

    患者さんと家族の権利・
    意思を尊重し、
    患者さんとともに歩む
    看護を実践します。

  • 2

    患者さんの自立への援助と
    QOLの向上を目指した
    看護を実践します。

  • 3

    多職種や保健・医療・福祉
    機関との連携を密にし、
    チームの一員としての
    役割を果たします。

  • 4

    安全で質の高い看護を
    提供するために、
    自己啓発に努めます。

看護部長ご挨拶

「いのちと暮らしを守る」ことを
若い看護職と語り合いたい

法人看護部長

看護部のHPへようこそ。法人看護部長の相良です。

今年度は新型コロナウイルス感染症のために、一人ひとりの暮らしぶりが大きく様変わりをする中でスタートを切りました。東日本大震災を経験した看護職は、患者さんやご家族と丁寧に関わりながら自律できているように見えます。経験の浅い看護職や看護学生さんたちが、現在の状況をどのように捉えているかがとても心配です。新人オリエンテーションもマスクをかけ、換気をし、時間を短縮するなど、調整をかけながら教育担当が奔走していました。

マスクの下に素敵な笑顔が溢れていることを、多くの方々に理解していただけるように、私達はがんばっています。みなさんとお会いできる日を心待ちにしています。

相良 やよい

公益財団法人 湯浅報恩会 法人看護部長
認定看護管理者

数字でみる看護部

  • 看護部の職員数540名
  • 看護師数331名
  • 認定看護管理者4名
  • 認定看護師6名
  • 平均年齢:保健師37.8歳
  • 平均年齢:助産師33.1歳 看護師37.4歳
  • 年休消化率:61.0%
  • 育児休職所得率:100%
  • DiNQL事業参加:4年

令和2年3月現在